--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2011.03.24*Thu*

真っ暗闇

『本当の暗闇を作るのは難しい』

そんな言葉をふと、思い出しました。
数年前に行った、暗闇体験エンターテイメント『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』
だったでしょうか…

※ネタバレを含みますので追記へ


web拍手


建物のフロアを借りて、改装して作られる会場なのですが
まっ暗闇を作るのが意外に大変なのだそうです。
非常灯やスイッチの明かり、外からの明かり
それらを完全にシャットアウトすることに気を使うと聞いた気がします。

何時までたっても、目が慣れてぼんやり見えるって事は無い。
何も見えないままの本当の暗闇
イベントだったこともあり、暗闇の不安よりもワクワクした好奇心が勝っていた。

暗闇の中で杖を持って、ぶつからないように声を掛け合って、
手を触れて、手を繋ぎながら
少しずつ進み、散策する。

見つけたものを、感じたものを
声に出して、情報を伝える。会話する。

土を落ち葉を踏みしめる感触、硬い木の幹は数人で円になって囲むほどの大きさだった。
水の匂い、手を伸ばしたら冷たかった。

案内人ガイドの方のおばあちゃんの家という設定の家にお邪魔する。
縁側の畳の匂い、ちゃぶ台の机の上には丸い物。
手で触れて、形を確かめ匂いを嗅いで「みかん」だと認識する。

部屋の中には蓋の付いた四角い鞄はランドセル、
ランドセルの中からゴムの匂いの布製の靴は上履き

置いた時の位置を頼りに脱いだ靴を探すのも、履くのも大変で一苦労
庭の木製のギシギシ揺れるブランコは楽しかった。

暗闇のバーのカウンターに座ると、真っ暗なのに注文したドリンクがグラスに注がれる。
普段は使わない、目以外の五感をフルに使ったひと時でした。
視覚に頼りすぎていたから
それ以外って使うことが減ってしまっていたのだと…


計画停電中の室内は本当に真っ暗闇
暗闇は、こんな形で簡単に構成されてしまった。

街灯は消えていても月明かりの外の方が明るい
室内では鈍くなった五感は途端に不安を訴える。
携帯の明かりや懐中電灯、キャンドルに火をともしたくなる。

そして、明かりをつけてなお、私は見事にコタツの布団に躓きました。


暗くても自室や家の中は「何となく」分かってしまいますが
次の夜の停電の時は、携帯を閉じて、照明をつけずに
あえて、暗闇を少し『楽しんで』みようかな…ちょっとだけそう思ったりしました。
スポンサーサイト
category : ヒトリゴト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

夜架

Author:夜架
引き篭もりがちですが、
クラシカルなロリィタ服が好きです。
休日時々着れている程度で上がりかけ。
辺鄙でローカルな土地に住んでます。

実家の猫(ロシアンブルーのルッカ)に会いたい!
自然や洋館や神社も好きで、色々支離滅裂です。

お供のデジカメはRICOHのR10と
2011/6よりOLYMPUS PEN Lite E-PL2
使い方さっぱりなので練習中

web拍手

ハムスター&ペンギン

いろいろ

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ++ Sadalachbia ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。