--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2010.10.08*Fri*

巾着田~曼珠沙華まつり~

巾着田編その2
R1038653.jpg

彼岸花が満開のシーズンは、
遅咲きエリアと早咲きエリアの中央の広い場所に屋台が出店していて
ソフトクリームやお団子、焼きソバや地域の特産物のお茶などが売られていて
B級グルメ(ジャンクフード)好きとしては
わくわくしてしまいました!
R1038579.jpg


R1038580.jpg

満開記念でお茶が安いそう。
R1038581.jpg

何より可愛かったのは、お茶屋さんで
ほうじ茶を炒っているのか、香ばしい香りで茶葉を出すコレ
R1038586.jpg

早速、お約束のようにソフトクリームを食べたり
周りが甘いお味噌味で餡子が入っている五平餅のようなものを食べたり
この手のお祭り、好きですw

腹ごしらえに丁度良い、軽食を食べ一休みした後は
彼岸花の早咲きエリアへ。(遅咲きエリアから入ったので)

途中、川に楽しそうな橋が…つい渡りたくなる感じです。
R1038588.jpg
対岸はハイキングコースに突入しちゃいそうなので、
渡って引き返すという無駄なことをしてしまいました。
川といえば、川に石投げて、3回飛ばすやつ…あれが私は未だ出来ません。

彼岸花について
R1038589.jpg

彼岸花の別名は曼珠沙華は『天上の花』という意味だそうです。
そのイメージ以上に
やはり不吉なイメージの異名が多いのが致し方ないけれど、興味深いです。
死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)
そんな名前もある、花です。(wikiより)

個人的には、
狐花って名前が可愛い気がします。
お稲荷さんの赤い狐のお面のイメージ。

しかし、「葉は花を思い、花は葉を思う」
という韓国での呼び名「相思華」も切なくて好きです。
花が咲き終わってから、葉が出てくる。
お互いに逢うことが叶わないから、思う-そんな言葉。

スポンサーサイト

web拍手
category : お出掛け記録

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

夜架

Author:夜架
引き篭もりがちですが、
クラシカルなロリィタ服が好きです。
休日時々着れている程度で上がりかけ。
辺鄙でローカルな土地に住んでます。

実家の猫(ロシアンブルーのルッカ)に会いたい!
自然や洋館や神社も好きで、色々支離滅裂です。

お供のデジカメはRICOHのR10と
2011/6よりOLYMPUS PEN Lite E-PL2
使い方さっぱりなので練習中

web拍手

ハムスター&ペンギン

いろいろ

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ++ Sadalachbia ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。