--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2010.09.13*Mon*

厄除けぼた餅撒き

龍口寺の法難会に数年ぶりに行ってきました。

これは日付で決まっていて、毎年9月11日と12日
12日がメインで牡丹餅撒きと各地から万灯練供養がやって来るのです。

といっても子供の頃は理由など知らず、「お祭り」だった。
お寺なのにお祭りって不思議…程度にしか大人になってからも思わなかったりしていました。

日中に、「難除け牡丹餅」を買いに1度
こちらは和菓子店のもので、一口サイズで赤福に近いです。
江ノ電が通ったので、カメラ構えた人に混ざったり。
R1038123.jpg


昼間なので人もそんなに混んでいない
R1038126.jpg

そして夜、縁日で食べる場所は無いので夕飯後に行くことに。
沢山の人でした。
R1038133.jpg

先にお参りをと思ったら、ちょうど「厄除けぼた餅」を撒く時間だったらしく
牡丹餅を貰う人に巻き込まれてしまった…
人が凄いと聞いて、いつも牡丹餅撒きには参加(参戦?)したことが無かったのです。

本堂の左右に台が作られ、お坊さんが牡丹餅の入った入れ物に火打石でお祓いをしていた。
R1038127.jpg
そして合唱、簡易のお経が唱えられ拍子を叩くとスタート!
投げるのかしら?と思っていたら、
入れ物の桶から手で投げるわけでもなく牡丹餅がドバーっと真下へ落とされていた!

しかし私たちの居た場所は真ん中、これは投げてもらっても届かないよね…
と傍観をしていたら後ろからものすごい勢いで押されて本堂に押し流され
雪崩が発生し押されて、グエっと変な声を出しそうになった。

本堂の真ん中よりやや左下に居たところで
数が少なくなり手で投げられていた牡丹餅数個が宙を飛ぶ
手を伸ばす人達の中で
気づけば腕の中に1つ飛び込んできていた。
スカートに何かが当たった感触があったのでしゃがんで手を伸ばすと更に1つ

投げられた牡丹餅をキャッチするのは難しいので
落ちた物を拾うほうが取りやすく確立は高そうです。
撒き終わると、落ちていないか確認しつつ拾い、去る人たち
そして、この時間の牡丹餅撒きは終了。残りは深夜0時
(深夜のほうは流石に、雪崩は無いと思います。)

偶然にも
運良く2袋を手に入れられました。
R1038130.jpg
牡丹餅をダイレクトにそのまま投げていては流石に食べれないので、
袋に小さな丸いものが2~3個入り。
このぼた餅を食べると年中無事のご利益があるといわれているとか。

有難く、頂くと
日中に買った牡丹餅は赤福のような甘さでしたが
厄よけ牡丹餅はお餅に黒胡麻をたっぷりまぶした甘さは無い香ばしい胡麻餅?
でもこちらが本来の牡丹餅なのでしょうか。

毎年、撒く時間に場所に居合わせたことが無かったので
初めて頂きました。
丁度5個だったので、その場で食べて残りは家族へのお土産にしました。
良い記念になりました。

どうか無事に過ごせますように。
スポンサーサイト

web拍手
category : お出掛け記録

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

夜架

Author:夜架
引き篭もりがちですが、
クラシカルなロリィタ服が好きです。
休日時々着れている程度で上がりかけ。
辺鄙でローカルな土地に住んでます。

実家の猫(ロシアンブルーのルッカ)に会いたい!
自然や洋館や神社も好きで、色々支離滅裂です。

お供のデジカメはRICOHのR10と
2011/6よりOLYMPUS PEN Lite E-PL2
使い方さっぱりなので練習中

web拍手

ハムスター&ペンギン

いろいろ

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ++ Sadalachbia ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。