--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2009.10.22*Thu*

10/16 お祝いをしていただいた日

日付が飛びますが、
とても嬉しかったので、気持ちが残っているうちにこちらを。

個人的過ぎるので追記へ。

web拍手



仕事の後、ご飯に連れて行っていただきました。
何処に行くかは知らされていなかったので、本当サプライズ過ぎました。
辿り着いた先は、大きい洋館のような建物。

平日の仕事の後に、いきなり別世界。
R1023321.jpg
外観も内装も洋風で、和洋折衷な感じで、素敵過ぎて内心大はしゃぎでしたが、
普段私には縁の無いお店過ぎて、緊張したし、挙動不審になってました。

でも本当に嬉しくて、ご飯もケーキも全部美味しくて、シアワセな時間でした。

お店の方に、「今日は何かの日ですか」と聞かれ、答えたら
お店の予約以外は何もしていなかったのに
グラスに入ったキャンドルを1つ飾ってくれたり、
ピンク色の薔薇1輪のとその場で写真を撮ってメッセージカード下さって感激でした。
R1023349.jpg

本当に、感謝です。
私のような存在には贅沢すぎる時間と、経験をいただきました。
気持ちが嬉しすぎました。
涙が出るほど、嬉しかった。

自分が存在している事は未だに申し訳ないという気持ちです。
生まれちゃったからには仕方が無いけれど、
何故「私」みたいな出来損ないが生まれちゃったんだろうって
私よりずっと生きた方が良い命があったはず。
私は「生きたい」という思いは、ない。
そう思い続けて、それでも育ててくれた両親、周りの人には感謝ばかりですが
私は何も、何一つ、恩返しも出来ていない。

年齢が増えて、ただ年を取るだけ
何も成長できていない、年齢のわりに「大人」としては出来損ない。
だから尚更、年齢が増えるのが嫌でした。誕生日は楽しみな物でもなかった。

それでも、お祝いしてくれた事。
「喜ばせたかった」という言葉と思い。
それが、嬉しかった…
心から、この人には幸せになって欲しい・・・そう思えた。
同時に、私では、駄目なのだと思い知らされて、
どうか、早く目を覚まして…そう、思ってしまう。

私は今まで知りえなかった「幸せ」を沢山貰えた
それで充分。
それでも、まだ一緒に居たいと願ってしまう。私は我侭で傲慢です。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

夜架

Author:夜架
引き篭もりがちですが、
クラシカルなロリィタ服が好きです。
休日時々着れている程度で上がりかけ。
辺鄙でローカルな土地に住んでます。

実家の猫(ロシアンブルーのルッカ)に会いたい!
自然や洋館や神社も好きで、色々支離滅裂です。

お供のデジカメはRICOHのR10と
2011/6よりOLYMPUS PEN Lite E-PL2
使い方さっぱりなので練習中

web拍手

ハムスター&ペンギン

いろいろ

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ++ Sadalachbia ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。