--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2009.08.05*Wed*

花火~

昨日の江ノ島の花火大会の写真です。

撮れてない…に、尽きます。

花火が綺麗に撮れる人は凄いな~って本当思います。
私もカメラも暗いところが撮るの下手なので…

場所はバッチリでしたが、カメラ電池が少なくて設定を調節すると危険だったり
なにより技量が…orz
なので雰囲気も伝わりません。

駅周辺から人が凄くて、それでも取り合えず座って見れる場所が見つかって良かったです。
本当打ち上げ場所の前
R0011073.jpg
左に江ノ島

そして花火開始~!
江ノ島の花火は打ち上げ数自体は少ないのでバババンっと連続で上がる感じではなくて
ドン!ドン!っと1個ずつ上がる雰囲気です。

数は少ないけれど、土星の形とか星型とかの変わり花火~は勿論取れる筈無く
R0011090.jpg

海に移ってちょっと水鏡になったりで、それが見れるのはやっぱり
人が多い中海まで出てきてこそ、って今回しみじみ思いました。
R0011096.jpg

数回上がる目玉の2尺玉
R0011092.jpg
しかし、これじゃあサイズが…orz

カーテン?
R0011105.jpg

打ち上げ箇所が2箇所あるって近くで見て、知りました。
なので、順番に上がるとあっち向いたりこっち向いたり

時間は1時間ほどなので、意外に見ていると早いな~って時間にフィナーレです。
R0011112.jpg

R0011121.jpg

名残惜しむように、海に落ちていく光
R0011120.jpg

終わったあとは、帰途の波
海に飛び込む人、手持ちの花火を楽しむ集団等、
若気の至りなのか青春なのか、色々な人が居ますね…

1時間ほど、時間を置いてから帰ることにしたのですが
江ノ島の橋や電車も本当に並んでいて凄かったです。


近くで迫力満点ならば、西浜(江ノ島より西)
まったり見たいならば去年のように見たいならば東浜・・・かな。
スポンサーサイト

web拍手

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

夜架

Author:夜架
引き篭もりがちですが、
クラシカルなロリィタ服が好きです。
休日時々着れている程度で上がりかけ。
辺鄙でローカルな土地に住んでます。

実家の猫(ロシアンブルーのルッカ)に会いたい!
自然や洋館や神社も好きで、色々支離滅裂です。

お供のデジカメはRICOHのR10と
2011/6よりOLYMPUS PEN Lite E-PL2
使い方さっぱりなので練習中

web拍手

ハムスター&ペンギン

いろいろ

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ++ Sadalachbia ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。