This Archive : 2011年06月27日

--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2011.06.27*Mon*

猫散策のその後は

江ノ島を後にして、片瀬江ノ島の川沿いにあるお洒落~な
カフェレストラン「DIEGO BY THE RIVER」でご飯

お勧めのガーリックチキンが美味しすぎました!
P6240426.jpg
柔らかいチキンにガーリックソースが美味しいの何の!

パンに残ったソースをたっぷり染込ませて付けて食べたのですが、本当美味しい~
ご飯にして、汁掛けご飯にしても絶対美味しいです。(お行儀悪いと怒られそうですが)

近かったのに、何で今まで行かなかったのか…絶対また来ますー!
他のメニュー気になりつつ、きっと同じもの頼んじゃう事でしょう。

食後のまったりタイム。
撮った写真を見せ合ったり、やっぱり写真って面白いな~って
同じ時、同じ場所、同じ対象でもそれぞれ違う。
猫の表情、ピンポイントに模様、肉球アップなどなど。
私は本当に、何度も「数打てば当たる」的に撮ってしまっていたので無駄にボケボケの失敗が多すぎてます。

かーやんさんは4年近く猫を撮り続け、見続けていて
撮り続けられた写真は、本当に「猫に歴史あり」でした。

当時のお写真を見せていただいたり、気になっていた猫について伺うことも出来ました。
数年前、私が江ノ島へ頻繁に訪れていた際に会っていた猫達、懐かしい猫達。
今も元気に居る子も勿論居ますが、故人(故猫)になってしまった猫達も沢山居るのだと知りました。
「ああ、もうあの子達は居ないのか…」と思うと寂しくて、切なくて
私は、時々しか訪れる事が無く、知ることがなかったので…

江ノ島で精一杯生きている猫達を
「偶然会った野良猫」としてではなくて「今日の○○さん」として
「今、その時」を見て、残し続ける事って凄いことです。

…ちょっと暗くなりがちなのでこの辺で。
また秋になって、涼しくなったら猫巡りしたいです!
私も最近行っていなかったので、また近いうちに行きたいです。
(実はがま口屋さんが気になって、日曜に早速見に行ったのでしたw)

長くなってしまいましたが有難うございました!
スポンサーサイト

web拍手

2011.06.27*Mon*

江ノ島猫巡り~その2~

カキ氷でクールダウンしてから、猫巡り再開。

っとその前に、今回江ノ島と猫達を案内してくださった
江ノ島の猫の写真家かーやんさんのブログは
コチラ⇒【かーやん☆ブログ
素敵な猫写真とそのコメントが面白いのでお勧めです!


2回目に通ると、猫も変わる。
来た道を戻って、コッキング苑前の階段には
ゴエモンさん
P6240366.jpg
光の加減で白光りしてしまった

むふ、肉球。
P6240368.jpg
肉球プニプニ、たまりません。
ミキさんは猫スキーさんであり、肉球アーティストさんです。
本当に猫をよく見ていらして、鼻の色=肉球の色なのだそうです。

日陰から足がはみ出し、こちらも熟睡。
P6240369.jpg
この子はその模様から「ウリ坊」と呼ばれていた子かな?
「坊さんの元彼女」だそうですw

「坊さん」と「タヌキ」が居たエスカー乗り場の間
行き道では会えなかった「エスカー君」と呼ばれている猫さんが出現していました
(坊さんは相変わらず同じ場所で微動だにせず寝ていましたが…)
P6240373.jpg
この子も熟睡。

P6240376.jpg
江ノ島の上の方は車もバイクも自転車も通らないので
猫が安心して寝ている風景が見られます。
そして本当に観光慣れしている
むしろアイドルであり猫が観光名所(観光大使)になっています。

そしてここからは観光ルートから外れ
神社の下り道をちょっと逸れて石段の階段を下りて、住宅地へ。

「ゴツンちゃん」と呼ばれている猫さん。
P6240385.jpg
ゴツンを披露していただきました!頭…大丈夫かな…

そして肉球!
P6240387.jpg
ピンクでプニプニで柔らかい~。
野良猫=肉球は硬くなってしまっているというイメージですが、
何故か江ノ島の子は柔らかい子も多かったり。

江ノ島の猫を日々撮られているかーやんさんの人望(猫望?)の厚さがキラリと光った!
「ガブ」ちゃんが何処からともなくやってきて、かーやんさんにスリスリ挨拶!
素敵にラブラブな光景を見ることが出来ました。
P6240384.jpg

住宅地はどこかレトロ、路地裏や住宅の間の細い路に猫が居る
まさしく「猫が居る風景」となる町並み。
P6240390.jpg
この猫さんはお食事中でしたが…
歩きながら、つい家と家の間を覗き込んでしまう不審者と化します。

あまりの日差し、暑さで猫達は日陰に隠れている事が多く
日陰=車の下であることが多かったので、車の下ショットがいっぱいに…
P6240391.jpg
涼しい日にリベンジせねば。

この辺りから、「聖天島公園」
ニャンコ公園と呼ばれるほどに猫が多く住んでおり、猫好きさんの集まる公園でもあります。

首輪をしている茶トラさんは近くの食堂の半飼い猫さんだそうです。
P6240394.jpg

そしてそして、凄いショット頂きました!

灰色のお母さん猫(この場所で子猫を育てているためこう呼んでます)
に茶トラさんが接近
P6240396.jpg

チュ
P6240397.jpg
ななななな・・・・なんと、なんですかこの日本らしからぬ挨拶は~~~~
けしからん、可愛いすぎる~~~~~!

そして茶トラさんは何事も無かったかのようにクールに去っていきました。
ここでは日常茶飯時なのでしょうか、ラブラブで何このロミジュリ!


木陰で休む黒猫さんと茶トラさん。
P6240400.jpg
所々、木の裏側や壁の裏側などに猫用ハウスやお水、ご飯皿があって
猫達が大切にされているのが伝わってきます。

画像を回転させたわけではないのですが、つい首を横に向けたくなる寝方。
P6240401.jpg
顔は茶トラで毛並みはちょっと色が薄めで単色に見える「みゆうちゃん」
この子の毛並みが本当にフワッフワで柔らかくて繊細です。

舌が出ている、「ドッチカさん」
P6240407.jpg
顔が凛々しくって、黒ヒョウのように見えます。
でも舌が出ているから、ユーモラス

猫が沢山居る、駐車場(通称「駐猫場」)
この日差しと暑さ…勿論、猫達は車の下で
しゃがむと「あ、居た!」となりました。
P6240408.jpg

P6240416.jpg
お休みのところを失礼しました。

再び公園に戻るとクールなキジトラさんが登場していました。
P6240418.jpg

3人で取り囲んで写真を撮っていたら、段々耳が後ろ向いてきて…
「もー、せっかく休んでいたのに一体何なのよ!」と言いたげに爪とぎをバリバリ。
P6240422.jpg

この後、他の場所を探すもやはり暑さもあり
隠れてしまっているようで、ここにてお開き。

web拍手
category : 猫成分

2011.06.27*Mon*

江ノ島猫巡り~その1~

土曜日にtwitter上にて仲良くさせていただいている
かーやんさん&みきさんと江ノ島猫巡りをしてきました~!

お天気が当初は雨降るかな~曇りだと良いな~という天気だった予定が
お日様パワーの晴天でかなりの気温、猫達は日陰に隠れているだろうと思いつつ出発。

私はカメラの使い方と原理が分かっていないので、教えていただくべく講義していただきました。
普段オートに任せっぱなしで「絞り」と「シャッタースピード」を意識していなかったのですが
ちゃんと使うと同じ角度で距離なのに焦点が全然違う!
ピント合わせたいところにカーソルを合わせて撮っていたのですが
全体にピントが合っている!
と使い方ひとつでこんなにも違うと知りました。
しかし慣れてなくって設定に時間が掛かってしまうので、家で練習せねば。

そしてひたすら猫!モフモフ!
江ノ島猫ガイドツアーしていただきました。
猫さんのユニークな呼び名とその由来w
会って、お写真撮らせていただいてその後は癒しのモフモフタイム♪

まずは観光ルートで散策(参道⇒辺津宮⇒中津宮⇒奥津宮)

参道の路地の奥に早速トラ猫さん!
P6240320.jpg
カメラを向けたらトテテテテと走って来てくれました。

いつも募金箱や岩本楼のところに居る子かな?
なんてサービス精神!
P6240325.jpg

エスカー乗り場では「坊さんのせがれ」と呼ばれている猫さん。
灰色に白で綺麗なグリーンの瞳クールな印象はかつてのハスキーを思わせる。
P6240326.jpg
この後、何をしたかったのか、水の無くなった池に下りてまさかの滝登りをしていた。

そして辺津宮~中津宮の間の場所
ここは以前と変わらぬ顔ぶれで、懐かしい猫達は健在でした。

以前私がその姿から「ハスキー」と呼んでいた猫。
記憶の中では、観光慣れしつつ媚びない凛々しいクールな印象だったのです。
P6240334.jpg
かーやんさんはその姿から「坊さん」と呼んでおりました。
江ノ島の猫には名前が沢山あります。
本来、飼い猫であれば生涯の名前は1つの方が良い。
けれど、江ノ島の猫達は野良だから…名前があるほど「愛されている」と思うのです。

この、坊さん…本当に熟睡です。
P6240336.jpg
触っても撫でてもつついても、観光客の方がびろーんと引っくり返しても微動だにしない。
「我関せず」と決め込み熟睡。
これは「悟り」の領域でまさしく坊さん!

そして、「タヌキ」と呼ばれている三毛猫さん。
この子は、以前から私はご年配の猫という認識でしたが今も同じ印象でした。
P6240337.jpg
ふわふわと柔らかい毛並み。
そして熟睡。

中津宮から見るヨットハーバー
木陰が本当に額縁みたいです!
P6240338.jpg

コッキング苑前の芝生広場
遠足の休憩スポットっぽくてよさげ、この日は炎天下で無理でしたけれど…
そして、白くて小柄な可愛い猫さん!
真ん丸模様がチャームポイントの「白丸くん」
びろーん。
P6240339.jpg
周りをぐるりとチョークで囲みたくなる…

3人で取り囲んで居たら起きて芝生の方へ。
何かを狙っているかのように尻尾ふりふり。
P6240344.jpg

白猫さんは緑の芝生とのコントラストが凄く綺麗です。
P6240346.jpg
かーやんさんの撮られたアップ写真が本当に綺麗でした!
初心者の私はつい何度もシャッター押してしまうのですが、
上手な方はじっと構えてこっちを向いてくれる「その瞬間」まで「待つ」のです。

そして稚児が淵への階段を下りて、有名な三毛猫さんに会えるかな?
残念ながら会えなかった…と思いきや、会えました!
岩合 光昭 さんの「2011年カレンダー 日本の猫 」の表紙を飾る三毛猫「こなつ」さん
P6240351.jpg
白い靴下の足に、三毛の模様は黒・白・茶とサビ模様と綺麗な三毛猫さんです。
鳴き声も特徴的で可愛い~~~!

そして余りの暑さに階段の上の「富士見亭」にホイホイされて
一休みのクールダウン。カキ氷が美味しい季節ですね。
P6240361.jpg

その2へ続く。
web拍手
category : 猫成分

プロフィール

夜架

Author:夜架
引き篭もりがちですが、
クラシカルなロリィタ服が好きです。
休日時々着れている程度で上がりかけ。
辺鄙でローカルな土地に住んでます。

実家の猫(ロシアンブルーのルッカ)に会いたい!
自然や洋館や神社も好きで、色々支離滅裂です。

お供のデジカメはRICOHのR10と
2011/6よりOLYMPUS PEN Lite E-PL2
使い方さっぱりなので練習中

web拍手

ハムスター&ペンギン

いろいろ

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

06
2
3
5
7
9
12
14
15
22
23
25
26
28
29
Copyright © ++ Sadalachbia ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。