This Archive : 2011年06月

--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2011.06.30*Thu*

幸せにくきゅうグミ

思わず購入してしまった
なんだか幸せにくきゅうグミ もっと幸せ編
R1041417.jpg
この肉球どーん!!な感じがたまりません

これは2011年1月から発売されていて
この1個前のシリーズは2010年から売っていたらしい…初めて見ました。

コンビニやスーパーとかのお菓子売り場はチェックしているはずなのだけれど
この見た目、私が見逃す無いのだけれど…
(コレを買ったのは普段行かない「お菓子のまちおか」でした、また行きたい、安いし。)

ハイテンションで帰宅して、食べたいの我慢しつつカメラ、カメラ!
猫のイラストも良い感じにゆるくて可愛い。
R1041418.jpg

裏も
R1041419.jpg

そしていざ、オープン!
R1041420.jpg
透き通ったピンク色の綺麗な肉球が出てきました!

可愛くて、食べるのが勿体無い。
味は普通のグミでしたが、この見た目にノックダウンです。

お皿に出したので、父に「はい、肉球!」って渡したら
ちょっと嫌そうな顔しつつ食べてました、
「可愛いけど…食感もプニプニで肉球って考えるとグロイ」だそうです。

折角なので、ルッカと肉球グミを…と思ったら逃げられました。残念

このシリーズ、また見つけたら買いたいです。
…と駄菓子なお菓子に大はしゃぎしてしまいました。
スポンサーサイト

web拍手

2011.06.27*Mon*

猫散策のその後は

江ノ島を後にして、片瀬江ノ島の川沿いにあるお洒落~な
カフェレストラン「DIEGO BY THE RIVER」でご飯

お勧めのガーリックチキンが美味しすぎました!
P6240426.jpg
柔らかいチキンにガーリックソースが美味しいの何の!

パンに残ったソースをたっぷり染込ませて付けて食べたのですが、本当美味しい~
ご飯にして、汁掛けご飯にしても絶対美味しいです。(お行儀悪いと怒られそうですが)

近かったのに、何で今まで行かなかったのか…絶対また来ますー!
他のメニュー気になりつつ、きっと同じもの頼んじゃう事でしょう。

食後のまったりタイム。
撮った写真を見せ合ったり、やっぱり写真って面白いな~って
同じ時、同じ場所、同じ対象でもそれぞれ違う。
猫の表情、ピンポイントに模様、肉球アップなどなど。
私は本当に、何度も「数打てば当たる」的に撮ってしまっていたので無駄にボケボケの失敗が多すぎてます。

かーやんさんは4年近く猫を撮り続け、見続けていて
撮り続けられた写真は、本当に「猫に歴史あり」でした。

当時のお写真を見せていただいたり、気になっていた猫について伺うことも出来ました。
数年前、私が江ノ島へ頻繁に訪れていた際に会っていた猫達、懐かしい猫達。
今も元気に居る子も勿論居ますが、故人(故猫)になってしまった猫達も沢山居るのだと知りました。
「ああ、もうあの子達は居ないのか…」と思うと寂しくて、切なくて
私は、時々しか訪れる事が無く、知ることがなかったので…

江ノ島で精一杯生きている猫達を
「偶然会った野良猫」としてではなくて「今日の○○さん」として
「今、その時」を見て、残し続ける事って凄いことです。

…ちょっと暗くなりがちなのでこの辺で。
また秋になって、涼しくなったら猫巡りしたいです!
私も最近行っていなかったので、また近いうちに行きたいです。
(実はがま口屋さんが気になって、日曜に早速見に行ったのでしたw)

長くなってしまいましたが有難うございました!
web拍手

2011.06.27*Mon*

江ノ島猫巡り~その2~

カキ氷でクールダウンしてから、猫巡り再開。

っとその前に、今回江ノ島と猫達を案内してくださった
江ノ島の猫の写真家かーやんさんのブログは
コチラ⇒【かーやん☆ブログ
素敵な猫写真とそのコメントが面白いのでお勧めです!


2回目に通ると、猫も変わる。
来た道を戻って、コッキング苑前の階段には
ゴエモンさん
P6240366.jpg
光の加減で白光りしてしまった

むふ、肉球。
P6240368.jpg
肉球プニプニ、たまりません。
ミキさんは猫スキーさんであり、肉球アーティストさんです。
本当に猫をよく見ていらして、鼻の色=肉球の色なのだそうです。

日陰から足がはみ出し、こちらも熟睡。
P6240369.jpg
この子はその模様から「ウリ坊」と呼ばれていた子かな?
「坊さんの元彼女」だそうですw

「坊さん」と「タヌキ」が居たエスカー乗り場の間
行き道では会えなかった「エスカー君」と呼ばれている猫さんが出現していました
(坊さんは相変わらず同じ場所で微動だにせず寝ていましたが…)
P6240373.jpg
この子も熟睡。

P6240376.jpg
江ノ島の上の方は車もバイクも自転車も通らないので
猫が安心して寝ている風景が見られます。
そして本当に観光慣れしている
むしろアイドルであり猫が観光名所(観光大使)になっています。

そしてここからは観光ルートから外れ
神社の下り道をちょっと逸れて石段の階段を下りて、住宅地へ。

「ゴツンちゃん」と呼ばれている猫さん。
P6240385.jpg
ゴツンを披露していただきました!頭…大丈夫かな…

そして肉球!
P6240387.jpg
ピンクでプニプニで柔らかい~。
野良猫=肉球は硬くなってしまっているというイメージですが、
何故か江ノ島の子は柔らかい子も多かったり。

江ノ島の猫を日々撮られているかーやんさんの人望(猫望?)の厚さがキラリと光った!
「ガブ」ちゃんが何処からともなくやってきて、かーやんさんにスリスリ挨拶!
素敵にラブラブな光景を見ることが出来ました。
P6240384.jpg

住宅地はどこかレトロ、路地裏や住宅の間の細い路に猫が居る
まさしく「猫が居る風景」となる町並み。
P6240390.jpg
この猫さんはお食事中でしたが…
歩きながら、つい家と家の間を覗き込んでしまう不審者と化します。

あまりの日差し、暑さで猫達は日陰に隠れている事が多く
日陰=車の下であることが多かったので、車の下ショットがいっぱいに…
P6240391.jpg
涼しい日にリベンジせねば。

この辺りから、「聖天島公園」
ニャンコ公園と呼ばれるほどに猫が多く住んでおり、猫好きさんの集まる公園でもあります。

首輪をしている茶トラさんは近くの食堂の半飼い猫さんだそうです。
P6240394.jpg

そしてそして、凄いショット頂きました!

灰色のお母さん猫(この場所で子猫を育てているためこう呼んでます)
に茶トラさんが接近
P6240396.jpg

チュ
P6240397.jpg
ななななな・・・・なんと、なんですかこの日本らしからぬ挨拶は~~~~
けしからん、可愛いすぎる~~~~~!

そして茶トラさんは何事も無かったかのようにクールに去っていきました。
ここでは日常茶飯時なのでしょうか、ラブラブで何このロミジュリ!


木陰で休む黒猫さんと茶トラさん。
P6240400.jpg
所々、木の裏側や壁の裏側などに猫用ハウスやお水、ご飯皿があって
猫達が大切にされているのが伝わってきます。

画像を回転させたわけではないのですが、つい首を横に向けたくなる寝方。
P6240401.jpg
顔は茶トラで毛並みはちょっと色が薄めで単色に見える「みゆうちゃん」
この子の毛並みが本当にフワッフワで柔らかくて繊細です。

舌が出ている、「ドッチカさん」
P6240407.jpg
顔が凛々しくって、黒ヒョウのように見えます。
でも舌が出ているから、ユーモラス

猫が沢山居る、駐車場(通称「駐猫場」)
この日差しと暑さ…勿論、猫達は車の下で
しゃがむと「あ、居た!」となりました。
P6240408.jpg

P6240416.jpg
お休みのところを失礼しました。

再び公園に戻るとクールなキジトラさんが登場していました。
P6240418.jpg

3人で取り囲んで写真を撮っていたら、段々耳が後ろ向いてきて…
「もー、せっかく休んでいたのに一体何なのよ!」と言いたげに爪とぎをバリバリ。
P6240422.jpg

この後、他の場所を探すもやはり暑さもあり
隠れてしまっているようで、ここにてお開き。

web拍手
category : 猫成分

2011.06.27*Mon*

江ノ島猫巡り~その1~

土曜日にtwitter上にて仲良くさせていただいている
かーやんさん&みきさんと江ノ島猫巡りをしてきました~!

お天気が当初は雨降るかな~曇りだと良いな~という天気だった予定が
お日様パワーの晴天でかなりの気温、猫達は日陰に隠れているだろうと思いつつ出発。

私はカメラの使い方と原理が分かっていないので、教えていただくべく講義していただきました。
普段オートに任せっぱなしで「絞り」と「シャッタースピード」を意識していなかったのですが
ちゃんと使うと同じ角度で距離なのに焦点が全然違う!
ピント合わせたいところにカーソルを合わせて撮っていたのですが
全体にピントが合っている!
と使い方ひとつでこんなにも違うと知りました。
しかし慣れてなくって設定に時間が掛かってしまうので、家で練習せねば。

そしてひたすら猫!モフモフ!
江ノ島猫ガイドツアーしていただきました。
猫さんのユニークな呼び名とその由来w
会って、お写真撮らせていただいてその後は癒しのモフモフタイム♪

まずは観光ルートで散策(参道⇒辺津宮⇒中津宮⇒奥津宮)

参道の路地の奥に早速トラ猫さん!
P6240320.jpg
カメラを向けたらトテテテテと走って来てくれました。

いつも募金箱や岩本楼のところに居る子かな?
なんてサービス精神!
P6240325.jpg

エスカー乗り場では「坊さんのせがれ」と呼ばれている猫さん。
灰色に白で綺麗なグリーンの瞳クールな印象はかつてのハスキーを思わせる。
P6240326.jpg
この後、何をしたかったのか、水の無くなった池に下りてまさかの滝登りをしていた。

そして辺津宮~中津宮の間の場所
ここは以前と変わらぬ顔ぶれで、懐かしい猫達は健在でした。

以前私がその姿から「ハスキー」と呼んでいた猫。
記憶の中では、観光慣れしつつ媚びない凛々しいクールな印象だったのです。
P6240334.jpg
かーやんさんはその姿から「坊さん」と呼んでおりました。
江ノ島の猫には名前が沢山あります。
本来、飼い猫であれば生涯の名前は1つの方が良い。
けれど、江ノ島の猫達は野良だから…名前があるほど「愛されている」と思うのです。

この、坊さん…本当に熟睡です。
P6240336.jpg
触っても撫でてもつついても、観光客の方がびろーんと引っくり返しても微動だにしない。
「我関せず」と決め込み熟睡。
これは「悟り」の領域でまさしく坊さん!

そして、「タヌキ」と呼ばれている三毛猫さん。
この子は、以前から私はご年配の猫という認識でしたが今も同じ印象でした。
P6240337.jpg
ふわふわと柔らかい毛並み。
そして熟睡。

中津宮から見るヨットハーバー
木陰が本当に額縁みたいです!
P6240338.jpg

コッキング苑前の芝生広場
遠足の休憩スポットっぽくてよさげ、この日は炎天下で無理でしたけれど…
そして、白くて小柄な可愛い猫さん!
真ん丸模様がチャームポイントの「白丸くん」
びろーん。
P6240339.jpg
周りをぐるりとチョークで囲みたくなる…

3人で取り囲んで居たら起きて芝生の方へ。
何かを狙っているかのように尻尾ふりふり。
P6240344.jpg

白猫さんは緑の芝生とのコントラストが凄く綺麗です。
P6240346.jpg
かーやんさんの撮られたアップ写真が本当に綺麗でした!
初心者の私はつい何度もシャッター押してしまうのですが、
上手な方はじっと構えてこっちを向いてくれる「その瞬間」まで「待つ」のです。

そして稚児が淵への階段を下りて、有名な三毛猫さんに会えるかな?
残念ながら会えなかった…と思いきや、会えました!
岩合 光昭 さんの「2011年カレンダー 日本の猫 」の表紙を飾る三毛猫「こなつ」さん
P6240351.jpg
白い靴下の足に、三毛の模様は黒・白・茶とサビ模様と綺麗な三毛猫さんです。
鳴き声も特徴的で可愛い~~~!

そして余りの暑さに階段の上の「富士見亭」にホイホイされて
一休みのクールダウン。カキ氷が美味しい季節ですね。
P6240361.jpg

その2へ続く。
web拍手
category : 猫成分

2011.06.24*Fri*

暑さでバテるのは人間だけじゃない

まだ6月なのに30度越え!
仕事場は節電対策で28度までしかクーラーを入れてはいけないのですが
28度のクーラーでは送風レベル、ジワジワ汗かく嫌な気分満載です。

ロシア人のルーも暑さに床にへばりつき始めました。
本当暑そうな冬毛で…
せめてダブルコートが夏はシングルに…とか無理か…

アルミ製の冷たい板(クールマット?)を買ってあげたいのですが
意外に値段がするので、買って使ってくれなかったら…と思うと中々手が出せません。

日が落ちて、涼しい風が吹き始める夕方~夜の時間が最近好きです。
s-P6230311.jpg
見返り美人ごっこ?

ごろーん。
s-P6230314.jpg


以下は、日記と愚痴と、買い物妄想。
web拍手
category : 猫成分

2011.06.21*Tue*

本日も紫陽花

花がくるんとしている「ウズ」という種類の紫陽花らしいです。
s-P6200281.jpg

そして八重の額紫陽花
s-P6200303.jpg
この色は私の好きな青色ですが
本当は紫がかった青でした…暗くなり始めていたためか実際より青く写ってしまった…

名所に出かけていないので、大量に紫陽花がいっぱい!
のようには見ることができないのですが
ぽつり、ぽつり道端に咲いているだけでちょっと嬉しい。

木に1つだけ取り残されたアンズの実
s-P6200309.jpg

庭中に甘い香りが広がるクチナシ
s-P6200308.jpg

場所が住宅地や路地だからもあるのですが
対象物を単体ピンポイントで撮ってしまっています…
もうちょっと、広い視点で撮りたい。

余談ですが、前の記事で「緑地」に行ってみたのは
先日読んだ上橋菜穂子さんの「縁日の夜」という短編で、主人公が子供の頃行った場所を再訪するという。
話を読んだからでした。影響され易い私。


追記に拍手のお礼です。

web拍手

2011.06.21*Tue*

明日が夏至

日が長いな~と思っていたら明日が夏至だそうです。
どうりで…

18時過ぎていてもまだ明るかったので
図書館に本の返却したついでにと
精神的にちょっと荒んできたので、ちょっとだけ現実逃避。
そのまま少し足を伸ばして、奥にある緑地エリアに行ってみました。
s-P6200285.jpg

これコワイ!
s-P6200286.jpg

入り口から暫くは畑と田んぼ。
s-P6200289.jpg
6,7歳の子供の頃にハイキングしたり、蛍を見に行った場所ですが
それ以来行っていなかった場所で…子供心に大量の蛇はトラウマになったからか…
(マムシに注意って看板と、そこら中に青大将がいた記憶だけが鮮明で)

今はもう、住宅地とかになって、なくなってしまったのかな?
と思っていたのですが、
調べてみると今は「都市林公園」として保護され縮小しつつも残っているそう。

とはいえハイキングコースに入るには時間的に危険なので入り口だけ。
s-P6200301.jpg
地面がぬかるんでるし…歩くごとに靴が重くなっていく。
やっぱりトラウマは消えていないし(終始蛇が出るんじゃないかと脅えていました)

子供の頃に見た記憶の風景とは全く違っていて、
記憶にあった場所は今日行った場所には残っていなかったけれど、
「自然」って空気に満ちていました。緑が強い。
s-P6200302.jpg

道の先から、カルガモペアが歩いてきた
私に気付かずどんどん接近
s-P6200292.jpg
何気に、「歩いている」のを見るのって不思議な感覚です。
グワッ、グワッ鳴いてて可愛い。

「!?
正面に障害物(私)がある!どうしよう~~」
と硬直
s-P6200298.jpg
折角歩いてきたのに可哀想だし、回れ右して今日はここまで。

休日の昼間にリベンジしよう。
それか秋口にか…これから先の時期は、暑いので。
既に蚊に何箇所か刺されました。
s-P6200291.jpg
web拍手

2011.06.20*Mon*

ようこそ、歪んだ不思議の国へ

タイトルは無関係

10年前のアリスインナイトメアの広告のキャッチコピーでした。
今回のキャッチコピーは
恐怖と不条理のフェアリーテイル ここじゃあ誰もが狂ってる
だそうです。

そんなわけで、不気味なナニカ…
s-P6190275.jpg
大変不味そう見えるこちらはポテトサラダ。

紫ジャガイモの「シャドークイーン」で作るとこうなります。
色鮮やかな紫なのですが、マヨネーズで淡く不気味な薄紫に…

色が珍しいこのジャガイモ、実はそんなに「美味しい」物じゃないので
ポテトサラダによくなります。

個人的に「インカのめざめ」が甘くてホクホクで好きです。
(これは本当に蒸かしてしてバター付けて食べるのが最高!)

1年ぶりに紫のポテトサラダだったので、カメラ取りに行って戻ってきたら
トマトが散らされていた…トマト乗る前の方がシュールだったのに。
トマトは先日の写真のやつで、フルーツトマト系らしくて
酸味が無くて甘くて美味しかったです。

季節の野菜がいっぱいで美味しいご飯に、今更ながら感謝です。
web拍手

2011.06.19*Sun*

怒っている私が馬鹿みたい。

元々馬鹿ですが…

集合前にふらふら散策&お昼ご飯に1人カフェ
上島珈琲店のクロックムッシュサンド
P6180269.jpg
さくさくでチーズとハムとの塩気が美味しくって、一気に食べてしまって
カフェで「まったり」という事が中々出来ない貧乏性です。

アイスコーヒーのグラスが鉛色で不思議な感覚
ワインとか入っていそう(ローマ時代のイメージ)

商店街では有名な眼鏡屋さんの看板猫さん。
今日は自転車の籠でマッタリしてました。
P6180270.jpg


web拍手
category : 日常

2011.06.19*Sun*

もふもふ

ルッカリベンジ。
今度は驚かさないようにズームで寄って撮ったら平気でした。

むふ。
P6170235.jpg

ん、何?撮ってるの?
P6170232.jpg

こちらは散策中に会った猫
P6170265.jpg
最初、ビックリして逃げてしまったのですが
写真撮っていたら近づいてきて足にスリスリ。
鳴き声も可愛い。
暫く撫でて、戯れました。
長毛種の猫だったので抜け毛が凄くて…服と靴下が真っ白になった。
web拍手
category : 猫成分

2011.06.19*Sun*

色、とりどり

小雨の中の散策(アンズ配りの帰り道)
雨の度に、日に日に紫陽花が鮮やかになっていく気がします。
P6170245.jpg

標準ズームで寄ってこの位
P6170246.jpg
レンズ交換は立ったままでは無理でした。
雨、降っていたし危険なことは避けます。

P6170249.jpg

P6170252.jpg

P6170258.jpg

P6170259.jpg

スーパーの店頭で変わった花びらの紫陽花が売っていた。
P6170263.jpg
そういえば、私の中で紫陽花=青なのに、青い紫陽花をまだ撮っていない。

鎌倉の紫陽花の名所も名月院しかまだ行った事が無いのです。
長谷寺は何度か行っているけれど、紫陽花の時期じゃないし…
極楽寺の成就院には1度行ってみたいところです。(毎年人が凄いという噂)

途中で見かけた白い花も綺麗でした。
雨粒で下に俯いた感じが、何となくですが白いベールみたいだな、って思ったり。
(丁度プーペガールがジュンブライベントをやっているので)
P6170261.jpg

P6170262.jpg
このあたりで雨が強くなってきたので断念。

web拍手

2011.06.18*Sat*

本日の収穫

アンズ
P6170239.jpg

トマト
P6170240.jpg

庭のアンズが実ったそうで母が収穫していました。
私が帰宅した時は収穫後の上記の状態でした。

アンズの写真撮ろうと思ってバケツに近づいたら
ご近所へ配布用にビニール袋に入れていた母が
「撮るの?ならちょっと戻すから山盛りの状態で撮って!」と一回バケツに戻してくれました。
母…有難うございます。
その後、何故か私が雨の中、そのビニール袋を持って玄関先に置いてくる係りになりましたが…

今年はサクランボとアンズが豊作で、代わりに梅が不作でした。

アンズ達は早速、夕方にはジャムになりました。
砂糖を沢山入れても甘酸っぱい通り越して酸っぱいので、
パンに付けたり、ヨーグルトに入れたりして食べます。

トマトも今年の初収穫
web拍手

2011.06.18*Sat*

ストレスには甘い物

出掛けたけれど、目的地に付いた途端に速攻帰ることにして
それでもお腹減ったしどこかでご飯を食べようかと思いつつ
どこも混んでいたし、荷物が重いから帰ることに。

そんな気分での帰り道に見かけたルキードリンク
初めて見かけたピーチがあったので買ってしまいました。
P6170230.jpg
そして帰宅して、一気飲みw
「激甘そう」と言われますが、パッケージに書いてあるように意外に「甘さ控えめ」で飲み易いのです。
「もっと甘さを・・・」と私は内心思っていますが
後味も甘ったるすぎず丁度良いと思っています。


web拍手
category : 日常

2011.06.18*Sat*

久しぶりに




回転寿司ー!

本当に久しぶりでした。
本日1番単価高かった、カキ大きくて美味!

サーモンや鮪、鰻を食べて元気になった気がします。
鰻はフワフワで美味しい。
ちなみにシメはクレープ

web拍手
category : 携帯投稿

2011.06.17*Fri*

猫を撮るには向かない?

見た風景、撮った写真を残したいしたいという主旨のブログ(?)ですが、
カメラの試し撮りブログと化してきました…
それも初心者丸出しの。

最近雨なのと私が外出しないのでほぼ近所or家ですが…
P6140199.jpg
子猫の時から使っている2段の爪とぎ兼登り台
最近体重で斜めになって来ました、そのうち折れます。
(ちなみに実は2個あって、1個は私が寄りかかって折ってしまい今は1段になってます…)

ルッカを撮っていて思ったこと
猫を撮るには向かないかもしれない

これは、本来なら予想できたことだったのですが、私は予期していませんでした。
問題(?)はカメラのシャッター音

一眼の良いところでもある、
「カシャッ」というミラーが動く、シャッターの閉まる音。
いかにも「カメラ」って感じで個人的には好きなのですが…

E-PL2はミラーレス一眼なので、ミラーはありません。
なのでシャッター音は「電子音(擬似音)」だと思っていました。

この「カシャ」という音に、ルーはビクッ!と動きます。
結果撮れた写真はボケボケです…
P6140207.jpg
コンデジの場合は音を最小か消していたので大丈夫だったので
「電子音」だと思っていたし、オフにしようと思ったのですが出来ない~~!
フォーカスが合った時の「ピピピ」という音はオフに出来たのですが。

何でだろう?
とレンズを外して、本体のみでシャッター切ってみたら
シャッターが実際にカシャっと閉じる音…この音でした。

レンズを向けた時に興味津々で見ていたのですが、
脅かしてしまったおかげで、カメラ持って近づくと逃げてしまいました。

猫に関しては近づきすぎず、素直にズームを使ったほうが良さそうです。

それでも花は近くに寄りたくなる
P6140212.jpg
オレンジ色に近い電球なので、全体的に赤くなりがちなので
カメラ側で色合いを少し調整
web拍手
category : 猫成分

2011.06.16*Thu*

この時期眺めるもの

ご近所のお家に実っている枇杷の木
この時期は美味しそうに沢山実っています。
見ているときに落ちてこないかなーと実は毎年、眺めています。

折角の標準レンズのズーム機能
そういえば使っていないので試してみました。

レンズはE-PL2の標準レンズ
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

オートモード14mm
P6140198.jpg
こう縮小してしまうと「みかん?」って見えますね。

一番伸ばして、同じくオートモードで42mm
P6140196.jpg
当たり前ながら、ちゃんとビワに見えます。

カメラに疎いもので、14mm-42mmという数字がいまいち分かっていないのですが、
コンデジの光学ズームで言うと3倍位だそうです。

こちらのサイトによると、
デジモノに埋もれる日々:オリンパス PEN E-PL2 ダブルズームキット - まずは恒例の写真館から 
 
>・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
>・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
>いずれももちろん 「マイクロフォーサーズ規格」 のマウントになっています。
>いわゆる35mm換算でいうと 「14-42mm」 は「28-84mm相当」の3倍ズーム、
>「40-150mm」 は「80-300mm相当」の3.75倍ズームということになります。
>とはいっても、コンパクトデジカメでいうところの「○倍ズーム」というのは
>最広角側からの倍率をイメージすることが多いですので、その考え方でいうと、
>標準28mmから比較して300mmというのは 10倍ズーム相当 に寄れるレンズだという言い方もできます。

だそうです。

こちらのサイトは検索していて見つけたのですが、
私と同意見の事が書いてあって、「私だけじゃなかった!」とちょっと安心したりしていました。

たとえば標準レンズ、持ち歩き時はそうでも無いのですが、
使用時は伸ばさなければならないので
> なんか凄いの構えてるのキタ・・!
となったり。

同じく
> 「ズームレバー(or ボタン)」を探す
これは一眼デジカメを店頭で見たときにやりました!

そして、フォーカスリング!
クルクル回しても反応しないなー、「コレ飾り?」とか思っていましたが
MF(マニュアルフォーカス) モードにすれば動くようです。
(※説明書を読んでない阿呆です)

次回はまだ外に持ち出していない箱入り娘と化したズームレンズを持って出て
何かを比較して撮ってみたいです。
web拍手

2011.06.16*Thu*

この時期眺めるもの

やはり紫陽花。

梅雨時期は嫌いですが
色とりどりに咲いた紫陽花を見るのが楽しいです。

そしてやはり八重の額紫陽花が好きで、
そろそろ咲いたかな~?と見てみました。
P6140183.jpg

「墨田の花火」という名前だそうです。
P6140185.jpg

P6140186.jpg

青色の菖蒲も色鮮やか
P6140191.jpg

「見た色」より鮮やかになる気がします。
縮小すると色が濃縮されて潰れてしまう…
P6140195.jpg


そしてショックなことに…オリンパスから新型のE-P3、E-PL3が6月末に発売という噂が
スペック情報がいまいち分かりませんが、
E-PL3は内臓フラッシュが無いらしいので、PL2の方が良いけれど
もうちょっと待っていれば値下がったかも?
発売から半年で新機種が出るとは…
デジモノは動きが早いから、「欲しい時=買い時」だと思っていますが
ちょっとショックです。
web拍手

2011.06.13*Mon*

アイス&とにかくアホ尽くし

※スペイン語でアホ(ajo)はニンニク

久しぶりに桜木町
疲れたときの糖分補給は実は今更で初のコールドストーン
定番的で美味しそうだったストロベリーショートケーキセレナーデ
P6100125.jpg
歌ってくれちゃう恥ずかしさはありますが、甘さがかなり好みです。
フローズン苺が美味しい。メニューも豊富なのでまた行きたいです。

そして気になっていたお店で夕ご飯を食べました。
P6100142.jpg

とにかくニンニク尽くしの「ガーリック・ジョーズ」というお店
何度か前を通りかかっていたのですが、毎回その時はお腹がいっぱいだったので…
P6100143.jpg
ほぼ全ての物にニンニク

惹かれた名前でディスプレイに飾られていてた
アホスープ
P6100149.jpg
かなり…本当にニンニクが主役にソロで大活躍の主張をするスープでした。
ごろごろと欠片のままのニンニクと卵のスープに生の摩り下ろしニンニクをたっぷりコレでもか!
と入れたような味でした。

ダブルガーリックピザ
P6100150.jpg
薄いパリッとした四角いピザ生地に
これまた「これでもか!」とニンニクを散らしたピザ。

チキンにも勿論ニンニクで…最終的には
健康通り越して、胃が荒れてしまった感じで
電車の中で大顰蹙かってたんじゃないかと不安になりつつ帰宅しました。
web拍手

2011.06.11*Sat*

ボンタンの砂糖漬け

お土産で頂いた文旦の砂糖漬け
とにかく砂糖がザリザリで甘くて美味しい。
P6090115.jpg
(アートモードのポップアートの暗い方)

マクロモード
P6090116.jpg
マクロレンズが無くても一応マクロモードで撮れるようです。
撮った写真達を後から見ると私はマクロスキーのようなので…あって良かったマクロモード。

今までのコンデジは本当に1cmの距離まで接近していたので注意せねば…
PL2は標準ズームでもちょっと長いから、被写体に近づきすぎてしまいボケボケです。
ぶつかったら危険ですし。
多少離した方が良いようです。
web拍手

2011.06.11*Sat*

帰宅路に井戸端会議

雨が今にも降りそうな帰宅路で、
それでもまだ明るいに分類される時間帯だったのでカメラ練習
と言ってもオートモードとアートモードのみです。
P6090090.jpg

やはりコントラストや赤が強く写る気がします。
P6090101.jpg
大きいサイズで見ると鮮やかに見える程度なのですが小さくすると赤いカタマリとして潰れてしまいました。

P6090105.jpg
ご近所の方の駐車場や玄関先の花が綺麗だったので撮っていると
「カメラですか?」と声を掛けられました。
デジカメの時は時には無かった出来事で、小さいながらやはりズームがボーンな一眼は目立ってしまうようです。

「欲しくて買っちゃったんですが使いこなせなくって…練習に撮らせていただいていました」
と話が弾み、その方は昔は写真が趣味でフィルム時代に一眼を所持していたそうです。
「こっちの花も綺麗だから是非」と色々雑談しました。
普段挨拶する程度しかしていなかったのですが、思わぬ井戸端会議が出来てとても楽しかったです。

ジオラマモード
P6090095.jpg
一番小さな保存サイズにしていますが、やはりアートモードは保存に時間が掛かってしまう気がします。
ジオラマ風はやはり高いところから見下ろす感じで撮らなくてはただのボケボケ写真になってしまうので高いところに行かなくては。

オマケのルッカ
「撮るよー」って呼んだら「おすまし」の猫被り猫
P6090113.jpg
室内で撮るとコンデジより明るく写る気がします。
オートで撮っていたので確認したらISOが1600と高い数値。
コンデジだったら砂っぽく(?)なってしまいそうですが、思ったよりもなっていませんでした。

web拍手

2011.06.11*Sat*

葉山牛

葉山牛が何を考えてか、恐れ多くも…ドロップに!!!

幻の葉山牛ドロップス ペッパー葉山ビーフ味
葉山牛燻製入り
P6090108.jpg
…えっと、ちょっと、これ何考えているんですかーーーー!

裏側は、牛アップ!
天下無敵の葉山牛
P6090109.jpg

という、サクマドロップのようなレトロな缶に入ったドロップを父から頂きました。
「ネタ的物好きだから」だそうです…私って一体。

そもそも、葉山牛って数が少ないから希少なことで有名な高級品だったと思うのですが
これ、扱い的には一気にB級ジャンクに
・ジンギスカンキャラメル
・マヨネーズドロップ(この缶タイプでドロップがありました)
と同列化してしまうのでは…と無関係ながら心配をしてしまいました。

ネタ的には良いのでしょうか、
因みに、怖くてまだ食べておりません。

味見した父によると「コショウ味で細かく刻んだビーフジャーキーが入っている」との事です。

仕事場に持って行こうかと思いますが、
私が持っていくものは悉く怪しまれるので食べてもらえなさそう…
缶入りだからパッケージを隠して、「ハイ!」とそのまま渡すわけにもいかないし…

食べたら、ツイッターあたりに感想を書くかもです。

web拍手

2011.06.10*Fri*

不慣れなカメラ<<<慣れたカメラ

もしくは、スペック<<<<技術・慣れ

昨年蛍を見に行った場所に行ってきました。
住宅地の用水路

今年は去年より早い時間に行ったので、
蛍の発光活動の時間的に去年より沢山見れるかな~?
と思っていたのですが、結果は真逆…去年より見れませんでした。

予想以上に車が通り、道が明るかったのが大きい気がします。

ぽつり、ぽつりと用水路の木の葉で発光する蛍が見えて、
飛んでいるのは本当に、頑張って探して1度に1匹程度

カメラは当然ながら使いこなせていないので、駄目駄目ボケボケでした。
P6080072.jpg
蛍を撮るのは難しいそうで当然といえば当然ですが…
確実に去年より酷い

長時間の露出がデジカメより可能になったので、
蛍の飛ぶ筋をウネウネの緑の線で撮ってみたい!とか思っていたのですが
とてもじゃないけれど、無理でした。

蛍が飛んでいない!
  +
カメラ使いこなせない!
(リモコンは無いけど、一応手持ちの三脚持って行ったのですが)

私が四苦八苦している横で、
彼氏は慣れたデジカメでウネウネの線が撮れていたという
やはり、スペック<<<慣れ&技術を痛感。

私には、難易度が高すぎました。
そういえばこのPL2でまだルッカ撮って無いんだった。
ルッカとそろそろ時期のはずのカルガモ親子(今年も見れると良いな)
をターゲットにします。
そして江ノ島の猫様たちも。

追記に拍手のお返事です。
いつも有難うございます♪
web拍手

2011.06.08*Wed*

何事も形から入ってしまう

良くない癖の1つですが、私はまさしくコレです。

カメラ本体から遅れること数日
カメラ小物が続々と届きました。

web拍手
category : お買い物記録

2011.06.06*Mon*

予想以上に難しい

既に宝の持ち腐れ感が…

カメラバッグが届くまでは危なっかしくて持ち歩けないので、
帰宅後に、庭でカメラを使ってみました…足元に蚊が寄ってくる~~~。
庭だと対象は花なので一眼ならではの(?)ボケ感を試したくなりました。

ブーゲンビリア
P6050039.jpg
このカメラは赤の発色が鮮やかに写る…というより、実物より鮮やかになってる気がします。
コントラスト強い?

しかし、予想以上に難しい。
オートモードやボケ具合を楽しめそうな「絞り値」指定モードを試してみたのですが
主役(対象物)までボケてしまうという。
P6050042.jpg

P6050027.jpg

P6050024.jpg
そして困ったことが、シャッターを押せないこと!
ボケさせない主役を決める⇒周りをボケさせる⇒この位だ!って所でシャッターを押す
⇒・・・カシャって行かない!なんでーーーー。
しかし、適当に何処にもピントを合わせず押すと普通に撮れて、ピント合わないボケボケ写真が撮れるという。


部屋に戻って説明書を読むと「レリーズ機能」という
「ピントが合わないとシャッターが押せない」という機能がONになっていた模様。

うん…前途多難です。
デジカメのマクロ機能に頼りすぎてて接近しまくりの癖がついているのかも?
マクロモードはあるけれど、やはり専用レンズは持っていないので、
デジカメのマクロモードほうが強いのかな?

曇り空に飛行機雲の雲の空。
アートモードのドラマチックシーンなるもので撮ってみました。
P6050038.jpg
時間的に、元々暗いけれど更に暗くなった!

狭い範囲ではなくて、ちゃんと「風景」を撮りに行きたいです。
あと「青空!」オリンパスブルーって言葉がある位だもの、体感したい。

夕方だと出かけるのが面倒になってしまっているので
R10が修理中の間にPL2の使い方を少しずつ覚えようw
(でないとR10愛用のままになりそうな?)

ミラーレス一眼は一眼とデジカメの中間というイメージでしたが
機械音痴の私にはやはり高度なシロモノです。
web拍手

2011.06.06*Mon*

カメラバッグ買えず…

カメラバッグを買いにビック○メラに行ったのですが
結局、欲しいな~、ビックカメラ安いなとネットで見ていたバッグが見つからず、
楽○にて注文しました。

なので、届くのは火曜か水曜か…
ちょっぴり調子の悪くなっていたR10を修理に出したので、(受け取ってもらえた)
この日はカメラ無し状態…買ったばかりのPL2はカバンが無いのでお留守番の置き去りでした。

この日の写真は携帯SH0400より。
私の普段使ってる携帯よりは充分に綺麗です。

トマトのケーキ
moblog_e88c8e81.jpg
トマトクリームは「え、トマト?」って甘さで美味しいのですが
後味がトマトの風味、ドライトマト入り。
最近のトマトは酸味が少ないからフルーツになったのだとビックリです。
小さい頃、酸っぱさが駄目でお砂糖掛けて食べていたと話すとビックリされるのと同じくらい。

1129!
moblog_22395971.jpg
焼いたら良い肉っぽく見えなくなってしまいましたが山葵醤油で美味しく頂きました。

うまサク君
moblog_23bc8624.jpg
海ぶどう入りだそうですが、海苔スナックでおつまみ感覚?

ぐーたらして動かなすぎたので散策。
数年ぶりに公園のアスレチックエリアに行ってみたら
木造の遊具が消えて、真新しいカラフルな遊具に変わっていました…
moblog_1c449815.jpg

web拍手
category : 携帯投稿

2011.06.04*Sat*

散らかし

図書館で借りた「牢の中の貴婦人」を一気に読み終えました。
地名にデイルマーク王国史のがちらほら出ていて不思議な感覚。
DWJが物語を書いた初期頃の作品だそうですが、
狭い狭い世界(牢屋)で進むストーリーはどこか斬新でした。

読み終えて、眠気が覚めてしまったので
夜中にE-PL2で遊んでみました。
構図とか考えることは私には出来ないので本当に「とっ散らかした」状態

リコーのR10で普通に撮った版
P6030006.jpg
蛍光灯の下では案の定、明度がガクンと下がるのがこのデジカメです。

オリンパスのE-PL2 標準レンズでオート
R1041393.jpg
見たままに近い感じで、赤が鮮やか移った気がします。

操作がまだ分からないので、アートモードにダイヤル回して遊んでみました。

ポップアート
P6030010.jpg
色合いがちょっとレトロになった感じ?

トイフォト
P6030016.jpg
周りを暗く、白背景なので消えちゃいましたが、白枠+黒線で縁取りも付けれるようです。

アートモードはトイカメラみたいな加工がされて面白いですが、
保存にちょっと時間が掛かる気がします。
SDカードが高速のになれば早くなるのかな?

ちなみに、この狐面やら手ぬぐいの散らかりは…今やってるゲームの影響です。
何となく、それっぽいモチーフ物で手持ちのものを広げて転がしただけです。

追記はそのゲーム
web拍手

2011.06.04*Sat*

E-PL2

散々悩んでいた一眼レフカメラ
とうとう買っちゃいまして…届きました。

色々悩んだ挙句、
結局保証付けたりしちゃったので高くついております…

届いた箱は、意外に小さく
普段の私の鞄サイズ。
R1041387.jpg


とりあえず開封
OLYMPUS PEN Lite E-PL2 ダブルズームキット [ホワイト]】
R1041388.jpg
オマケで白のネックストラップが付いてきた~ちょっと嬉しい。

標準レンズを付けてみました。
R1041390.jpg
パンケーキキットと悩みつつ、ズームも欲しいよ~となりダブルズームセットにしてしまいました。
しかし、ズームレンズを使うかは疑問。
標準ズーム&パンケーキのセットがあればよかったのに…
そのうち、ちょっと余裕が出てきたらパンケーキレンズを買いたいと企んでおります。


そして何事も形から入ってしまうビバ初心者丸出しの私は
amazonにて
・SDカード(余分カード持って無いので)
・液晶保護レンズフィルム
・レンズ保護フィルタ
・防湿タッパー?
を購入したのですが、こちらはまだ届かず…

なので怖くてあまり触れません。
鞄も買わないと~~~、鞄については実際にサイズや質を見たいので
お店に買いに行く予定です。
可愛い鞄のお店が楽天にあったけど、ちょっと高かったので…

付属品色々揃えるのに結構な痛手ならぬ出費です、
この辺考えずに買ってしまって「どひー!」ってなってます。

こわごわ触れつつ、説明書を読んだのですがサッパリでして、
頭の弱さを実感。単語が既に理解不能です。
当分はオートに頼りそうですが
少しずつ、触って覚えていけたら良いな~と思っています。
まずは鞄、それが無いと外に持ち歩けない!


しかしながら…お店で何度も触れてはいたのですが、
届いた実物見て、しみじじと…私にしては高い買い物してしまったな…って
暫くは節約だーーー!とか思った矢先に8月に志方さんのコンサートが!
い、行きたい…やっぱりチケット争奪戦かな、難しいかな。

web拍手
category : お買い物記録

2011.06.01*Wed*

ポチる勇気の無いままに

6月の憂鬱な梅雨入り突入し
髪の毛クネクネし始めました。

トケイソウ

そして、とろい事に私
カメラをまだ購入できずにいます。
カートに入れて、後は<購入>ボタン押すだけなのに。

本当に欲しい時の勢いでならば
衝動的に抑えられず、速攻で買っていても良いはずなのですが
何故か購入に踏み切れない。


欲しいカメラはほぼ決まったのですが、
何店舗かネットで探して、
お店に行って実物見つつ、店員さんに相談し
撮りたいものや機能を伝えると
「それはデジカメのほうが宜しいのでは?」的な本末転倒なアドバイスに
「えへへ、やっぱり?」と苦笑い。

本体以上にレンズが高いから、
後から買い足したくなったとしたら、レンズセットのほうが安い。
しかし、「持ち歩きたい」私としては
コンパクトさを捨てられない。

ズームとマクロの機能がコンデジでは「当たり前」だったので
(寧ろ光学ズームとマクロを重視して選んでいたので…)
それが無いのは非常に不便…それだとズームレンズも欲しい。
しかしレンズを持っていても、使うものは限られそう。
出かけた先で、ギコギコ毎回レンズを取り替えるのは非効率的で
面倒臭がりの私は、まず絶対しない。
黴させてしまうのが目に見えている…


そしてレンズやカメラケースなど色々買い足してトータルすると結構金額大きいことが
懐事情寂しい私が悩んでいた理由の1つなのですが
先日横浜行った際に、服を数着買い込んでしまいました。阿呆です。

「欲しい時」=「買い時」だと思っているのですが
それでも、未だ悩んでいます。

でも画面見たりしてると欲しくなってくる危険。特に夜中は危険。
夜中に通販番組が売れる理由がちょっと分かっちゃうそんな夜。

web拍手
category : 日常

プロフィール

夜架

Author:夜架
引き篭もりがちですが、
クラシカルなロリィタ服が好きです。
休日時々着れている程度で上がりかけ。
辺鄙でローカルな土地に住んでます。

実家の猫(ロシアンブルーのルッカ)に会いたい!
自然や洋館や神社も好きで、色々支離滅裂です。

お供のデジカメはRICOHのR10と
2011/6よりOLYMPUS PEN Lite E-PL2
使い方さっぱりなので練習中

web拍手

ハムスター&ペンギン

いろいろ

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

06
2
3
5
7
9
12
14
15
22
23
25
26
28
29
Copyright © ++ Sadalachbia ++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。